なぜユダヤ人は大富豪が多いのか?「誓約と制約」が人を強くする

仕事術

誓約と制約

・FacebookCEOマーク・ザッカーバーグ、
・Google創業者ラリー・ペイジ、
・スティーブン・スピルバーグ、

世界の名だたる
著名な人たちです。

 

f:id:takabinziyuuzin:20190122221045j:image

フォーブスの億万長者番付で
毎年数多くランクインし続ける人たちがいます。

それが、

「ユダヤ人」

です。

facebookのザッカーバーグさんも
グーグルのラリーペイジさんも、
スティーブンスピルバーグさんも

 

ちなみにユダヤ系の人です。

 

以前に人から聞いた話で
ユダヤ教やユダヤ人のことわざなど
について調べていたことがあったので、
今日は興味深い話をシェアします。

 

世界人口は約80億人、
その中でユダヤ人はわずか1500万人。

日本人口の約9分の1人しかいません。

ちなみに
2018年のフォーブス(世界の億万長者)
ランキングでソフトバンクの

「孫正義さん」

は46位だったそうです。

ユニクロ創業者の

「柳井正さん」

は56位だそうです。

 

その一方で、世界のランキングで
アメリカのフォーブスが発表した
億万長者番付で上位400人のうち
60人がユダヤ人系の人だったそうです。

では、

ユダヤ人になぜ大富豪が多いのか?

 

それは「制約」です。

 

ユダヤ人はユダヤ教を
信仰しているのですが、
ユダヤ教はめちゃくちゃ制約が多いそうです。

例えば、
毎週土曜日は「安息日」といって
生産に繋がることは
一切やってはいけないそうです。

つまり仕事もNGです。

パソコンを開いても
スマホを触っても
紙やペンに触るのも禁止だそうです。

エレベーターのボタンを押すのも、
車に乗ることも、料理をすることも
電気をつけるのもNGだそうです。笑

 

「えー!その期間どうやって生活するの!?」

と思ってしまいますよね。

安息日があるから
それまでに仕事を終わらせないといけない。

だから、ユダヤ人は

ユダヤ人は仕事のスピードが早い

わけです。

 

安息日は全く仕事や営業できないので
なんとかそれまでに
仕事を早く終わらせておかないといけません。

先のことを考えて
予定を立てたり、仕込みを済ませておく。

仕事のスピードが早い、
先のことを考えて行動する、
制約がある中でいかに結果を出すのか?

を考えているからこそ、
大富豪になれるほどの
巨万の富を生み出しているのだと思います。

 

この話から僕が言いたいことは、

「仕事上手く行きたかったら
 ユダヤ教に入りましょう!」

っていう感じの
宗教の勧誘ではありません笑

 

(僕は仏教、キリスト教、いろいろ信仰する一般的な日本人です)

一番大事なことは、

「制約がある中で「知恵」を振り絞る」

ということだと思います。

土曜日は安息日なので、
1日全く仕事ができない。

だからこそ、

 

例えば、
日常生活でも、

「時間がないから・・・」
「他の予定で」
「1日拘束されるから明日は仕事ができない」

制約されている事って
結構多いですよね?

「制約されている中でも知恵を振りしぼる」

って事をやってみてください。

時間がなくても、
一般的には1日では2時間の細切れの時間があるとされています。

移動時間でタスクを進める、
本を読んでインプットしておく、
書類の原稿を考えておく

出来る事はいくらでもあります。

 

 

最近師匠の言葉で、

「仕事をオーバーキルする」=前倒しで仕事をどんどん終わらせていく

意識でやっているのですが、

まじで、無限にやる事あるな、って感じます。

時間に余裕があっても

「次にこれやらなきゃ」
「あれやっておこう」
「期限より前に進めておこう」

と見つけようと思ったら
やることはいくらでも見つかるんだなって思います。

「制約」がある事は一種束縛されている
不自由な状態とも言えます。

しかし、悪いものではない、

制約をうまく使いこなして、
制約されている中でも、

「どうしたら成果を出せるか?」

を考え知恵を振りしぼれる
奴が最後に勝つんじゃないかな?

と思います。

PS.ハンターハンターのクラピカが好きです。

あれはまさに力を出すために「誓いと制約」です。

 

f:id:takabinziyuuzin:20190122221119j:image
f:id:takabinziyuuzin:20190122221114j:image

 

自分の命をかける制約をすることで、
(ハンターハンターの世界で)
ほぼ最強の力を手にする事が出来ます。

 

「制約」

は特に大きなパワーを発揮できる源に
なるんじゃないかな、と思います。

命をかける事なんてことなかなか出来ませんが、

力が出ないときや、
サボってしまっている時、
もっと頑張りたい時は、

誰かに「誓約と制約」をしてしまうのがオススメです。

 

誓約=誓いを立てる、宣言すること

 

制約=結果を出すために他の余計なものを制限すること

 

「〜までに◯◯します!」
「出来なかったらこの罰ゲームをやります!」
「明日から3泊4日で出張に出かけるので、
〜まで必ず終わらせます!」

「誓約と制約」が人を強くしてくれます。

 

PSS.

ユダヤ教について知る必要はありませんが、
ユダヤ人のことわざは
かなり良い事言っているので

見てみる事をお勧めします。

 

ユダヤ人のことわざ③

神は超えられない試練を
人には与えない。

金をなくしても、 何も失わない。
誇りをなくせば、 多くを失う。
勇気をなくせば、 すべてを失う。

自分の力では
どうにもならないことは、
心配するな。

明日のことは 心配するな。
今日どんな災難が 降りかかるか わからないのだから。

・耳と耳の間に、
最大の資産がある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました