【家族に反対された…】家族を説得するには「ビジョンを一致させること」

未分類

家族に反対されて、自分のやりたいことを反対されている、なんとかやりたいから家族を説得したいと感じている人に向けてお話ししていきます。

「家族がやりたいことを反対するのですが…」

という質問をよくもらいます。

家族だけでなく、友人や会社の同僚なども

「起業するぞ!」

「脱サラする!」

「留学しよう!」

と言うと、なぜか漏れなく反対してきてきます。

「お前は騙されてる」

「変な宗教に入ってるんじゃないか?」

「安定した会社に勤めてよ」

など、いかにも説得力のありそうな言葉で進化を妨害してきます。僕もWebで副業を始める時、周りからかなりの反発を受けました。

母親から猛反対されました。

「やりたいことをやれ」と父親はすごく応援してくれたのでなんとか4年頑張ってきたんですがしかし、最近になってやっと解りました。

簡単に言えば、【捨てられるのが怖い】んです。嫉妬と恐怖心みたいなもんです。

人が反対するのは、捨てられるのが怖いから

ちょっとイメージしてみて欲しいのですが

もしも、あなたに子供がいるとします。

最初は何も出来なかった可愛い赤ん坊が順調に成長していき大人になります。

あなたよりも良い学校を出てあなたよりも収入が増えていくとします。

収入に比例して態度もでかくなってきます。

嬉しいと思う反面、ちょっとした恐怖や嫉妬心が生まれません?

「あなたの成功を応援したい」

「けれど成功したら捨てられるのでは?」

良心と恐怖が戦っているんです。

では、大切な家族に反対されたらどうすれば良いのか?

家族ですので簡単に切り捨てるわけにはいきません。

色々な方法があるのですが

『ビジョンを一致させる』ことが最も大事だと思います。

反対を乗り越え説得するにはビジョンを一致させること

「ビジョンを一致させるってなんですか?」

簡単に言えば、あなたがやりたいことをして成功したい理由が相手のメリットになっていれば良いのです。

例えば、あなたが勤める会社の社長が

「俺が億万長者になるためにお前は働け」

と言ったらどうでしょうか?

「ふざけんな!」

と嫌な気分になりますよね。笑

しかし社長が

「みんなの給料をあげたいし自由な時間を増やして欲しいから会社の売上を伸ばしていきたい。売上を伸ばすために一緒にがんばってくれないか?」

と言ったらどうでしょうか?

「社長がそこまでいうなら…」とちょっとはやる気が出ると思います。

ビジョンが一致すると人は仲間になる

もちろん口だけではなく、この社長自身が身を粉にして一番働いている事が前提ですがビジョンが一致すると人は仲間になります。

あなたが家族に

「俺は億万長者になるために起業する!」

とか言ったら、当然ですが反対される確率は増えます。

しかし

「一緒に旅行するために」

「海外に一緒に住むために」

「稼いで楽させるために」

など、家族とのビジョンが一致すれば彼らは味方になってくれます。起業や副業を家族に反対されたりビジネス中に邪魔をされるケースをよく見かけます。

あなたのビジョンは、自分本意ではないか?

その時は、あなたのビジョンが「自分本位ではないか?」を考えてみて下さい。

まず相手のビジョンを考えてみて下さい。

そして、少しでもあなたのビジョンとの共通点を探してみて下さい。ビジョンが一致すれば、家族はあなたの味方になってくれます。

最後は諦めずに結果で示すこと

そして最終的には『諦めない』ことが一番重要だと思います。

成功者は共通して『しつこい』です。

良く悪くも粘り強く、成功するまで諦めません。

だれが反対しようと諦めない。

だれに笑われようと諦めない。

だれに攻撃されようと諦めない。

転んでも起き上がり続けた人だけが周りからも認められ応援されるようになれるんじゃないかなと思います。

あとは頑張ろう。

結果で示そう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました